DIARY!

2009/04/21 4/18(土)ライブを終えて
アリエスにお越しのお客様〜
前回に続けて来て下さった方・久し振りのお方・
初めて来て下さった方・4回続けての皆勤賞の方
(すごい感謝です)
本当に「ありがとうございました」皆さまのおかげで、楽しく歌う事ができました。

PIANO・BASS・VOと 今回は三人だったので、BASSの松本さんとのデュオも結構あったりして(緊張〜)。「最上川船歌」では、はじけちゃったり、 最後の「ルート66」では、Pianoの鶴野さんとVoiceで遊んだりと 私も楽しかったですが、皆様は、如何でしたでしょうか?

また次回、みなさまにお会い出来る事を
楽しみにしています。(*^。^*)
今後とも宜しくお願い致します。 藍ヒロコ
2009/03/10 ご無沙汰しています
みなさま、もう春が すぐそこまで来ていてワクワクしますね。2月10日は私のバァースデイで、ケーキのロウソクが1本増えた事が気になりますが、1年頑張った、自分へのご褒美ということで・・・・

4月18日(土)は、アリエスでのライブです。今回は、ジャズナンバーを中心に歌います。皆さま、お花見の帰りでも是非お寄りください(^^♪ ね。
2008/12/18 12/13(土) アリエスでのLIVE
お天気にも恵まれた13日(翌日は、雨)まずは、お天気に ありがとう!

そして、たくさんのお客様に足を運んで頂き、本当に「ありがとうございました」m(__)m

今回は、12月という事もあって、3ステージのライブでした。1ステは、二胡とPIANO/BASSで、日本語の曲をまじえたり、モンゴルの曲では、草原&馬の走る所をイメージして、フリーを入れアレンジしたり(自由に皆で音を作れるので楽しかったですよ
) 2ステは、少し早目の定番‘THE CHRISTMAS
SONG’を歌ったり、3ステもジャズは勿論、ジャズ以外にも久し振りS.WONDERの曲を歌ったり、みな様のおかげで、楽しいライブが出来ました。

私の事を知って来てくださる友人、知人の皆さま。
初めて来て下さる皆さま。
歌い始めの頃、以来に来て下さった方々。
お会い出来て、すご〜く嬉しかったです。
また是非お会い出来たらと思います。(*^。^*)


そして、この冬は、体力をつけ(笑)、いろ〜んな物を吸収して、又次回アリエスで、一緒に楽しい時を過ごせたらと....今から次回が楽しみです。
来年は、どんどん進化していきますよ(*^^)v
2008/10/25 ゴスペル聖歌隊とMiche Braden女史のお話
GALLERYの写真で、聖歌隊のメンバー中央に写っている黄色と青の服の女性が、Miche Braden女史です。個人で歌をみてもらっていました。ビリーホリディのミュージィカルで一躍有名になった方です。

彼女率いるゴスペル聖歌隊、みんな優しくフレンドリーな人ばかり、尚且つ驚きは、歌が上手い!
週何回か練習をして、毎週末教会の舞台で大合唱〜
人数も男女合わせて写真よりもっといて、教会もものすごく大きく素晴らしい建物でした(写真がないので、皆さんに伝わらないのが残念・正装で歌っている写真も撮っておけばよかったなぁと思います)

そうそう、ニュージャージーでのゴスペルのコンサート(何十組も出る)に参加させてもらった時は、人生初の経験をさせてもらいました。
聖歌隊のメンバーと歌っているのですが、歌っている最中、私のまわりにNatureの映像が見えだしたり、観客の方々が、バタバタと失神して倒れたり・・・・
以前ビデオでは客観的に見た事はあっても、実際
なまで見て、自分で体験できた事は、すごくいい経験が出来たなぁと・・・そして、人の声・歌・音楽は、すばらしい力を持っていると、あらためて思いました(^^♪
2008/09/26 Cafe’s space でのライブを終えて・・・
ライブの前夜、台風が来るというので、20日のライブ いらしゃるお客さまの足元を心配していましいたが、当日すごくいいお天気になり、私の想いが 通じたのでしょうか? 昔から、太陽を見ると 元気になってしまう私。この日も元気にスタート!

ライブは、いつものアコースティック サウンドとは異なり、キーボー&エレベ&ドラムスの構成で、トリオの皆さんの素敵な演奏の中、自然体の私で歌え、お客さまの反応の良さや 温かさもあって(アンコールもいただいたり)自分自身も とても楽しめたライブが出来ました(*^_^*)

9月28日まで個展をされている おふたり、画家の「田原弘子」さん 書道家の「武藤きみ代」さんもいらして頂き、コラボライブ第一弾は、無事成功! 応援して下さった皆さまに、本当に感謝です「ありがとうございました」m(__)m

「人との出逢い」、「人との交わりの中」で
多くの事を教えられ、自分が成長させてもらって
います。出会えた皆さまに、感謝申し上げます




Copyright (C) 2018 AI Hiroko All Rights Reserved.