DIARY!

2014/11/04 SATIN DOLL・ LIVE
(p)井上祐一さん(B)河原秀夫さん
(Dr)二本柳 守さん(FL)小島のり子さん。
という素晴らしいミュージィシャンのおかげで、
サンバ(マシュケナダ)の曲は、踊ってしまう程
楽しく。バラードは、気持ちもはいれて、自分の歌が歌えました。


同じ曲でも、出来は毎回違います。自分を100%出し切れたか?というと、日によって違う!
生活/生き方が、すべて恐いけど歌にでてしまう。


だから、いつも心がけている事、普段の生活の中から、「ひとつひとつを大切に」考え行う事。


雨の日もあれば、晴れの日もある。


人との出会い、つきあいも「一期一会」の思いで、
その時間を大切にする。


そんな日常の積み重ねが、知らず知らずに「形」になっていくのでしょうか?

[今]を大切に!!


2014/10/05 アーティストフォーラム
大雨の中、開催された「アーティストフォーラム」
沢山の出演者の中、2部に出させて頂きました。
3月から企画運営にも参加。それだけに大変でしたが、少しは自分も成長したかなぁ〜と思います。


いつもは、裏方にまわる事はないので、普段ライブで歌っている時には「当たり前」と思う事が、そうではない事を痛感しました。


今回始めて、踊りの方とも1曲ジョイントし、ライブハウスとは違って「見せる」ステージを少し学べたように思います。
正直、20歳頃、ショーのお店で歌っていた時期がありますが、実は見せるショー的なものは「大の苦手」…


ライブハウスやホテルで歌うほうが、自分には「合っている」と思って、NY後は、さけてきました…年齢的にもきついですしね(笑)



ですが、今回は「すべて挑戦!」きつい事もしばしばでしたが…やれて良かったなぁ〜と思います。
又、大雨の中、足を運んで下さった大勢の方々
「ありがとうございました」
駐車場がいっぱいで、入れなかった方、申し訳ございませんでした。



これからも、自分の器を広げる為、いろんなことに
「チャレンジ」し、
自分の知らない自分にも、この先いくつになっても、出逢いたいです〜(*^^)v


スキャナが直り次第、写真も載せますので、こうご期待!!
2014/07/05 ホタル観賞と音楽の夕べ2014
さいたま市見沼通船公園(竹の子公園)に野外ステージでのイベント「ホタル観賞と音楽の夕べ2014」に出演。
見沼田んぼのスライド上映をバックに、私のライブを一部に。
…最後の曲は、坂本九さんの「上を向いて歩こう」の英語バージョン「スキヤキ」を歌い、間奏は 日本語で観客と大合唱し盛り上がりました。

二部は、沼通船公園を、ほのかに燈す ほたるたちを観賞。みなさん見れましたか?


前日、当日直前まで、大雨で…でもぎりぎり不思議にも雨があがり なんとか開催することが
出来ました。大人から小さな子たちまで、
沢山のお客様に足を運んで頂き
多々アクシデントはありましたが
「誠にありがとうございました」
又、運営にあたって下さった実行委員会の皆様、
本当にご苦労様でした〜

あ・そうそう。「ほたる」君たち、いつもは幻想ムードいっぱいに活躍するらしいですが、この日は、
雨だったせいか?…恥ずかしくてあまり出てこなかった とか?ムムム
後日、写真載せますね!
2014/06/29 ひさしぶりに
新座でのイベントで、ギタートリオで歌って来ました。(G)堀川忠幸(B)マーシー村上(Dr)田中正志さん等、初めての共演です。
わたしにとって懐かしいナンバー!
いつものジャズではなく、ロバータフラッグの
「やさしく歌って」やサッチモの「この素晴らしい世界」など…やさしく歌っては、20代の頃よくうたってたので、何年ぶりでしょうか?(笑)…

2014/03/11 SATIN DOLL VOCAL NIGHT vol.138
(P)井上祐一(B)河原秀夫(DR)公手徹太郎
(Vin)里見紀子  さん等のスペシャル演奏の中、
東日本大震災から3年が経ち、
「Everything Must Change」変わらないものは何もない〜冬から春へ〜この曲に 復興の想いをこめて力いっぱい歌わせていただきました。


Copyright (C) 2017 AI Hiroko All Rights Reserved.